お知らせ

看護部からのお知らせです
2014.07.23

各病棟での取り組み~①記念病院3F病棟~

【記念病院3F病棟での取り組み】

H26年7月15日、摂食・嚥下障害看護の認定看護師による、摂食嚥下スクリーニングの勉強会を行いました。

IMG_0756-1

◆勉強会のねらい◆

『摂食嚥下機能評価が早期に行えるように、スクリーニングテストの実施方法、実施に際しての準備について学びを深める。』

IMG_0761-1

必要物品→「濃いトロミ水」「薄いトロミ水」「トロミなし水」「ゼリー」を準備し、それぞれ患者さんにどんな影響があるのか実践してみました。

IMG_0758-1

上の写真は、不良姿勢での嚥下を試しています。

「何とか 飲めるけど・・・」「飲み込みづらいね~。」

日頃何気なくとっている体勢も嚥下機能に影響していることがわかります。

IMG_0777-

MWST(改訂水飲みテスト)、FT(フードテスト)を実際に行い、お互いにステートで正常な嚥下時の音を確認し合います。

2年前の看護研究で摂食嚥下開始基準を作成しましたが、スクリーニングテストの正しい手技と評価基準を再確認することができました。

今回の勉強会での学びを活かし早期に摂食嚥下機能評価を行い、患者さんの摂食嚥下機能向上につなげていきたいと思います。

一覧に戻る
  • わたしたちと一緒に働きませんか?スタッフ募集中!!
ページトップ